麻雀史上初!これならできる点数鉄則マニュアルによる練習問題集完成!

点数がわからない?あきらめてはいけません!

いくら本を読んでも点数がわかりません
点数を数えるのに簡単な方法はありますか?

長年麻雀を教えていて、こんな質問が多く寄せられます。

麻雀はできるんだけど点数計算はできません

という方もものすごく多い!

そんなあなたでも30分あれば理解できる方法があります。
今回は私が麻雀の点数を一瞬で答えている方法をご紹介します。

2019.4月中旬に練習問題100選がついた「麻雀点数鉄則マニュアル」を発売いたします!

ページ最下部よりご購入できます

1.これまでのあなたの知識は一旦リセットしてください

1-1.私の計算方法はいたってシンプル

それはなぜか?

だって計算って、少ない方が早くできますよね?

例えば

ふつうの点数の数え方
2+4+2+2=いくつですか?

点数鉄則マニュアルの数え方

4+6=いくつですか?

こたえは10ですが、計算やその工程は少ない方が早く数えられるのは当然ですよね!

よくある切り上げの考え方もしません

理由は

それやってると1工程多くなって遅いからです。

それぐらい一瞬だよ!って思うかもしれませんね。
でもそれがいくつも積み重なると・・・
どうしても時間がかかってしまいますね!

1-2.バンバンなんて必要ありません

よくある昔の計算方法で「バンバン」なんて耳にしたことがありますよね!
これは場についている役で常に2ハン付くというものです。

例えばタンヤオ(1役)で上がっても、バンバンを付けるから3役になる。

これ必要ありませーん。

なぜわざわざ2役プラスする必要があるのか?
こんな余分な計算もしません。

「上がり役はタンヤオ1役のみ」
ならそれだけでいいじゃん。

1-3.どうして掛け算するの?

こんなこと麻雀の入門書には書かれています。

◆子の上がりの計算式
例えば下図のような手牌で上がったとします。

よくある入門書の数え方。

符×4×2のハン数乗=点数
40×4×2×2×2×2×2=5120
10の桁を切り上げて5200点

中ドラ2の3ハンの上がりですが、バンバンを入れて2を5回掛けています。

おーい電卓貸してくれ!

こんな仕組み覚える必要ありません

知らなくても計算できます

2.点数鉄則の概要とは

2-1.今の上がりがパターン①~⑥のどれかを考える

私の頭の中では、すべての上がりを下記①から⑥のパターンに分けています。
下記のパターンを見て下さい!

パターン① ピンフツモの場合は20(符)で考えよ
パターン② ピンフロンの場合は30(符)で考えよ
パターン③ ピンフ以外のロンの場合は40(符)から考えよ
パターン④ ピンフ以外のツモの場合は30(符)から考えよ
パターン⑤ 鳴いている場合は30(符)から考えよ
パターン⑥ チートイツは50(符)で考えよ

 

◆ピンフ役で上がったのか?
◆ピンフ役以外の役か?
◆ツモ上がりか?ロン上がりか?
◆鳴いているかどうか?
◆七対子で上がったのか?

で分かれていると思います。
ピンフがわからないと点数はわかりません

これは最低限わかって欲しいと思います。
あとはほとんどその上がりの状況でわかるはず!

どうですか?どんな上がりも①~⑥のパターンのどれかに入っていることがわかりますか?

これは半年ぐらい麻雀をやっていればわかるレベルなので難しくないですよね!

2-2.手牌の中の符を数える

パターン①と②のピンフで上がった場合、⑥のチートイツは手牌の中に符は考える必要はありません。

パターン③、④、⑤で上がった場合は手牌の中に「符」があるのです。

その「符」ってのがわからん!

と思うかもしれませんね。
下の表の数字にあるように、アンコやミンコなどに符の点数がつきます。

例えば先程の例ならば、手牌の中の符は「中の8点」になります。

麻雀では手牌の中の符が多ければ少しだけ点数が高くなる仕組みになっています。

わかりますか?

みなさん役が多ければ点数がどんどん高くなるのはご存知ですよね!

1000点→2000点→3900点→8000点

というように役が増えるごとに倍々に高くなります。

上がった時に手牌の中の符が多いと・・・

1300点→1600点→2000点→2300点

このように数百点ずつ高くなります。

だから上がった時に、その「手牌の中に符が何点あるか?」を数える必要があります。
上図の符の点数を覚えればいいのです。
最高で32点、そこから半分ずつの点数になっていますからイメージでわかると思います。

3.親と子の点数表を見る

これはどこにでもありそうな点数表ですが、点数鉄則の場合はバンバンを入れませんから1ハンからの表示になっています。左が子の点数、右が親の点数。

もっと詳しくは下記の私のブログ記事をご覧ください。

一度読めば必ずリピートする!麻雀点数の数え方が100%できる方法~vol.8
レア度満点!麻雀点数計算を10倍速くする6つのパターン別練習問題70選~vol.9
これは簡単!麻雀点数計算を3秒で即答するための神ワザ練習問題50選~vol.10

4.点数鉄則による点数を導くステップまとめ

そして下図が今回販売する点数鉄則マニュアルとセットでお付けする、携帯用A5判の点数鉄則表です。

実際の点数を導くステップをもう一度まとめて説明します。

点数鉄則による点数を導くステップ

① 今の上がりが6パターンのどれかを考える

② 手牌の中の符を計算する

③ ①、②から親と子の点数表を見る

以上の3ステップのみ

 

5.点数を覚えるとこんなイイことが起きる

点数を覚えると起きるメリット

①麻雀に自信が付きます
②お仲間に重宝されます
③強いと思われる
④実際に強くなる

 

これまで難しいからと敬遠してきた点数計算。

でもこの方法なら簡単です。
誰でもスグに点数の仕組みがわかるようになります。
これまで無かったのが不思議に思うほどです。

6.点数鉄則の仕組みで練習が必要!

なんだと思われるかもしれませんが、仕組みを知っただけでは点数が即答できるようにはなりません。

実戦の麻雀では、2~3秒ぐらいで答えられると理想的です。

それにはやはり訓練が必要です。

今回のマニュアルを読んで仕組みがわかったあなたは、数十秒ほどあれば答えがわかると思います。
でもそれではかかり過ぎです。

ならどうしたらよいのか?

それは点数鉄則用の問題集で繰り返し練習することです。

やればやるほど早くなるでしょう!

これまで私は「健康麻雀公式ブログ」内で点数鉄則の説明と練習問題を掲載してきました。

でも「ネットではちょっと見ずらい!

というお客様のために本にして作成しました。
サイトとは全く違う問題を100問掲載
よりわかりやすく分類し、早く習得できるような形に作成しています

価格 1980円(税込)
A4判点数鉄則マニュアル94ページ
携帯用A5判(150×215mm)点数鉄則表をセットで!

別途 送料 400円 代引手数料 400円

(注)2019.4中旬以降にこちらのボタン↓よりご購入できます。